2015年12月22日

GEEK HOUSE に始めて遊びにいったら 自分のハウス作りたくなったの巻

まず、大雑把に自己紹介をしておきます

みやたけゆき。人よりちょっと低レイヤーが好きな 普通のプログラマです。
システム系も、ゲームも、組み込み系も、サーバ、ネットワーク 雑食です
多分世の中的にはC++er と呼ばれていますが、私の中で比較的C++が強いというだけで
特に言語に囚われずに お仕事しています

実は大学は3ヶ月で中退したのですが、寮に忍び込んでシェア生活をして、リビングで寝泊まりしてました
その後東京に出て、友達とシェアハウスしたり、海外旅行でドミトリ泊まったり、大手のシェアハウスに住んだり
わりとシェアハウスを好んでます



ギークハウスの話を聞いたのは4、5年ほど前で、その時は亀有のシェアハウスで暮らしてました
その後今に至るまで、他のシェアハウスにはお世話になってるけど
ギークハウスには遊びに行きませんでした


Why?


最初、ギークハウスのイメージは、Googleのようなガレージ起業のようなものを想像していましたが
なんとなく ゆるそうだったので、興味をもてませんでした


転機


知り合いに モクモク会があるからと誘われ、ギークハウス新宿に遊びにいきました
最初からモクモクするつもりがなく、話しかけるスタイルです。
会社でもそうだけど、私って会話しながらコーディングするし、実際仕事現場もそういう人多いでしょ??

多分ウザいと思った人いっぱいいるとおもう すみません
でも、それなりに受け入れてもらえたかな??


入居を考える


シェアハウスは元々好きなので入居考えたけど障害が
荷物が多い!!
そう、バンドやってるので音楽機材と衣装が多い
釣りビジネスを準備中なので、釣り道具も多い

荷物を最高にリファクタリングしても6畳+押入れが必要。

トランクルームも考えたけど、頻繁に荷物出し入れするので
部屋のほうがいいし

その条件にあうギークハウスが、数件しかみつからない。。。


じゃあ自分で作ろう


という 軽いノリで、始めようと思いました

あとは、ギークハウス、どこも人数が多いので需要はあるが
供給が足りてない
私は幸いに 供給可能な人間なので、そちら側に回ってもいいかなと。

今 都心から近い 山あり川あり畑ありの田舎を1軒 交渉中です

とりあえず 目標は、都心に1軒、都心の田舎に1軒、田舎に1軒、海外1軒

このぐらいを経営し、ギークハウスとして活動し
ギークハウスを世界中に注目される存在に 創りあげたいと 思ってます


来年から、ちょくちょく色んなハウスに遊びにいくので
仲良くして下さい。

blogram投票ボタン
posted by ゆき at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ---- はっかー ---- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。